筋トレと糖質制限はベストコンビ?ダイエット効果やその危険性とは

更新日:

ダイエットなどの身体づくりにおいて、筋トレや糖質制限がとても効果的だというのは、もはや常識レベルですよね。

そこで今回は、そんな筋トレと糖質制限に対する疑問の解決から、より効果を引き出すための方法や注意点まで、バッチリお伝えしていこうと思います。

最短で身体を引き締めて細マッチョを目指すには避けて通れないことですので、じっくり読み進めてみてください。

糖質制限はカロリー制限とは別モノ!

まず、よく耳にする「糖質制限」とはですが、食事に含まれる糖質を制限しておこなうダイエット法のひとつのことです。

まあ有名なので皆さんご存知ですよね。

ただ、糖質制限とカロリー制限は全くの別モノだということは意外と知らない方が多いので、カンタンに違いを説明しておきますが、糖質制限は上で書いたとおり。

食事の糖質を制限することですね。甘いものはもちろんですが、お米やパンなどの炭水化物を摂ることがNGになります。

かわりにお肉や大豆製品など、低糖質でたんぱく質の多い食事をしていくわけですね。

ポイント!

野菜の中にもニンジンやカボチャなど、糖質を多く含むものがあるので注意!

 

対して、カロリー制限は食事のカロリー(熱量)をコントロールしていくことです。

これには食材の指定などがないため、決めたカロリー内なら何を食べてもいいよ〜というものになります。

違いをまとめると、以下のとおり。
糖質とカロリー

まあ理論上は、1日に消費するカロリーより少ないカロリー摂取で生活をすれば勝手に痩せられるので、カロリー制限の方がカンタンなようなイメージをもちますよね。

ただ、健康的にキレイに痩せるにはカロリー制限では不十分!ということで、最近では糖質制限の方が主流になっているというわけです。

ポイント!

糖質制限をおこなうときには、糖質の摂取量を減らしても全体的に摂取するカロリーは維持することがポイントです。

 

筋トレと糖質制限は組み合わせてOK!その理由

糖質制限をすると、無理な運動をしてはいけないのかな?と思って筋トレや運動をやめてしまう人も実はいるのですが、筋トレと糖質制限を同時進行することは、身体をつくっていくためにベストな組み合わせなのです。

食事制限だけのダイエットでは脂肪だけでなく筋肉もたくさん落ちてしまうので、糖質制限と筋トレを同時進行することで筋肉は減らさずに脂肪だけを落として、キレイで健康的な身体作りをおこなっていくことが可能になります。

すでに脂肪がついている人にとって、過剰な糖質を必要とする場面はないので、筋トレをする際も気にせず糖質制限をするのが最も効果のでる方法です!

 

筋トレ+糖質制限はライザップも採用している最強の方法!

なんて言ったって、あのライザップが採用している方法というのは大きいですね。

あれだけの結果を出し続けているライザップに逆らうほうが野暮ってものです。

また、短期間で結果を出すライザップが採用していることから効果のでるスピードもはやいことがわかりますね。

 

筋トレ+糖質制限の食事メニュー

筋トレをしながら糖質制限に取り組むとして、どんな食事メニューで挑めばいいのか最初はピンとこないと思います。

ここでもいくつかオススメの食事メニューを挙げておきますが、はじめは糖質が多いNG食材を覚えておいて、それを避けて食事を摂るといいですよ。

 

ステーキ:赤身の牛肉がベスト!

ステーキ

シンプルにステーキが最強です。
変に加工や調理がされていないので、糖質が紛れ込んでくる余地がないですからね。

また、たんぱく質の中でも牛肉の赤身がもっとも良質と言われているので牛肉がベストですが、豚でも鳥でもお肉をダイレクトに摂るのはいいことです。

積極的に食べていきましょう!

ポイント!

変にヘルシーを意識するより、ガッツリいくのが効果的だったりします。

 

お刺身・焼き魚:野菜と一緒に摂って満足感を上げよう!

焼き魚

お魚も当然オススメです。
ただし、味付けが煮付けであったり甘酢漬けだと、糖質がグーンっと上がってしまうのでご注意を!

お刺身や焼き魚だと問題なくなりはしますが、それだけだと男性は物足りないですよね。

なので、そこは野菜や大豆製品(豆腐・厚揚げ・納豆)と組み合わせて食べるなど、満足度を上げる工夫が必要になってきます。

 

意外と食べてもいいものが多いので調べて増やしていく

お肉やお魚以外にも野菜・大豆製品・卵などなど、主食になれるものが結構あるんです。

つまり、お米やパンなどの炭水化物とスイーツなどの甘いものを控えれば、問題なくいけてしまうわけですよ!

これだとカンタンにできそうな気がしますよね?

とくにはじめは糖質制限という言葉を重くとらえすぎず、できるだけ軽いイメージで取り組んでいくのが続けていく秘訣です。

ポイント!

後々、気になってきたら細かくNG食材を調べていくくらいで十分です!

 

筋トレ+糖質制限の注意点

糖質制限などの食事制限中には筋肉が落ちてしまうことがあります。

体内に足りないエネルギーを補うために筋肉を分解して栄養素を取り出しているからです。

こんな状態だと、いくらハードな筋トレをしていても驚くことに筋肉は落ちていく一方になります。

それを防ぐためにできることは2つ。

  • たんぱく質を十分に摂取する
  • 筋肉の分解を防ぐようなサプリメントを摂取する

たんぱく質を十分に摂取するためには意識しすぎるくらいがちょうどいいです。

どうしても食事で摂るのが難しいならプロテインを飲むなどして対策しましょう。

ポイント!

筋トレ+糖質制限に取り組むなら、たんぱく質の摂取は必須ですからね!

 

もうひとつの筋肉の分解を防ぐようなサプリメントについて。

具体的にはBCAAサプリなどもそうですが、一番効果が高いと評判なのがHMBという成分が入ったサプリです。

このHMBには筋肉が増えるのをサポートしてくれる効果もあるので、短期間で一気に身体づくりをするなら必須レベルの成分になっています。

また、このHMBは現在サプリでしか十分な量を直接摂れないので、少しでもラクにスピーディに効果を出したいならHMBサプリを使いましょう。

バルクアップHMBプロ

HMB含有量2000mg(1日5粒)
初回購入
2回目以降
500円(税込)
5,950円(税込)
返金期間
最低継続回数
90日間全額返金
最低3回(3か月)

ポイント!

HMBの含有量が業界トップクラス!
即効性があって粒も飲みやすいから続けられる!それでいて、優れたコストパフォーマンスが強みです。HMB含有の筋肉サプリをはじめて試すにはコレで間違いなし!

 

まとめ:筋トレ+糖質制限は体重を減らすのではなく、体脂肪を減らしていくイメージ

体重がどれだけ減ろうが、ダルダルの身体のままじゃ成功とは言えないですよね。

逆に体重があまり減らなくても見た目がキレイで、身体の中も健康なら問題はないわけです。

なにが言いたいかというと、体重にとらわれすぎるのはダメだということ。

この筋トレと糖質制限を組み合わせた方法だと、人によっては初期の体重変動がほとんどない場合があります。

なぜなら、軽い脂肪が減って重たい筋肉が増えるからです。

この段階で「全然体重減らないじゃん!」と言ってやめてしまっては物凄くもったいないので、とくにはじめは体重の変化を無視して取り組んでいきましょう。

ポイント!

とはいえ、2〜3か月もすれば目に見えて効果が実感できるので、そこまでは続けてみてくださいね!

最強の筋肉サプリランキング

すくない運動・筋トレ量で、だれでも細マッチョボディを手に入れることができる。そんな夢のような話も筋肉サプリを使用することで現実のものとなります。

本当に効果のある筋肉サプリ、HMB含有のものを厳選してランキングにまとめました。それぞれ独自の強みをもつ商品ですが、どれを試しても間違いのないものばかりです。サプリをうまく活用して、美しい筋肉ボディをゲットしましょう。

-筋トレについて

Copyright© 筋活王〜2018年版・筋肉に効くHMB人気ランキング!効果+口コミで徹底比較! , 2018 All Rights Reserved.