HMBとクレアチン|特徴を知って効果的に筋肉をつける方法を解説

更新日:

美しい肉体を手に入れるべく、筋トレ法や筋トレの効率を上げるサプリを調べていると、必ずといっていいほど目にする「HMB」と「クレアチン」という成分名。

ただ、漠然と筋肉に効くんだろうなーといった印象だけで、具体的にそれぞれがどういう役割をもっているのか知らない方がほとんどかと思います。

なのでまず、ザックリと言ってしまうと、

筋肉を効率よくつけるならHMB、出来ることならHMBとクレアチンを両方摂取するのが理想的!

こんなイメージでOKです。

前提として、あくまでキレイな細マッチョボディを手に入れるために筋肉をつけていきたい方へ向けて、ですので、その点を踏まえてご覧ください。

HMBとクレアチンの役割の違い

では、HMBとクレアチンの違いについて、簡単に触れていこうと思います。

HMBとは

HMBは、身体の中で「筋肉つけろよー!」と指示を出してくれる成分です。

なので、HMBが身体の中にたくさんある状況をつくることで、筋肉をつけるボーナスタイムを得ることが出来ます。

それ以外にもHMBは筋肉を減らさず、増やしていくことに特化した役割をもっているので、今最注目の筋肉成分なんですね。

クレアチンとは

クレアチンには、トレーニングのリミッターを大きく引き上げる効果があります。

そのため、通常では耐えられないような高負荷の筋トレが可能になるので、身体づくりを一気に加速させることが出来る成分となっています。

筋肉のHMB、筋トレのクレアチン

筋肉を簡単につけるならHMB、ハードな筋トレで筋肉を育てたいならクレアチン。

それぞれの特徴をまとめると、このような感じです。

HMBはどんな筋トレの負荷・量であろうが、筋肉に直結するように効果を高めてくれます。

その点、クレアチンは筋トレの上限を高めてくれるというのが主な役割なので、ある程度まで追い込んで筋トレをしている人には有効ですが、そうでない人にはあまり効果が発揮できない、という形ですね。

本気の筋トレをするならHMBとクレアチン、どちらも摂取するのが理想的!

効率的に筋肉をつけていくためには、無酸素運動を多くおこなっていく必要があります。

無酸素運動と難しい言葉を使いましたが、筋トレや短距離ダッシュなどの運動のことです。ベンチプレスなんかもそうですね。いわゆるグッと力の入る運動のことです。

なんとなくイメージできますよね!?

この無酸素運動をたくさんおこなっていくと、その分筋肉もついていきます。

その無酸素運動をおこなえる上限を高めていくのにクレアチンは効果的なので、集中して筋トレをおこない一気にキレイな筋肉ボディを手に入れるにはクレアチンも結局のところ必要になってくるわけです。

ですので、筋肉がつきやすくなるHMBと筋肉を一気に育てやすくしてくれるクレアチンは、どちらも摂るのがベスト!というのが結論です。

こればっかりは、それぞれの強みが違うので致し方ないですね。

HMBとクレアチンを効率的に摂る方法

筋肉をつけていくために摂取していきたいHMBとクレアチンの摂取方法ですが、HMBサプリで摂るのが一番良い方法です。

名称はHMBサプリですが、良質なHMBサプリにはしっかりとクレアチンも含まれているんですよ。

例えば、以下のような商品がそれです。

バルクアップHMBプロ

HMBの含有量が業界トップクラス!
それでいて、優れたコストパフォーマンスが強み。はじめてHMBを試してみるならコレ以上ない商品です!

これであれば、1つのサプリを飲むだけでどちらの成分も摂ることが出来るのでベストですね。

良質なHMBサプリで理想の身体を手に入れよう!

良質なHMBサプリを効果的に使っていくことで、通常では考えられないスピードで美しい肉体をつくっていくことが可能です。

うまくサプリを活用して理想の身体を手に入れましょう!

最強の筋肉サプリランキング

すくない運動・筋トレ量で、だれでも細マッチョボディを手に入れることができる。そんな夢のような話も筋肉サプリを使用することで現実のものとなります。

本当に効果のある筋肉サプリ、HMB含有のものを厳選してランキングにまとめました。それぞれ独自の強みをもつ商品ですが、どれを試しても間違いのないものばかりです。サプリをうまく活用して、美しい筋肉ボディをゲットしましょう。

-HMBと比較

Copyright© 筋活王〜2018年版・筋肉に効くHMB人気ランキング!効果+口コミで徹底比較! , 2018 All Rights Reserved.