太りにくいお酒ってあるの?ダイエット中でも飲めるお酒を紹介!

更新日:

ダイエット中だけど、お酒が飲みたい…」そんな誘惑に困っていませんか?

自発的でなくても、会社の飲み会や友人との付き合いなど、いろんなシチュエーションでお酒を飲むことがあるはず。

ダイエット中だからといって、お酒を一切飲まないようにするのって難しいですよね。

ですが、いろんなお酒がある中で、カロリーの低いお酒は存在します。

低カロリーのお酒であれば、ダイエット中でも安心して飲めますよね。今回はそんな、低カロリーで太りにくい、ダイエット中でも飲めるお酒をご紹介していきます。

この記事で分かること

カロリーの低いお酒

カロリーの低いお酒、つまりは飲んでも太りにくいお酒をピックアップしていきます。

焼酎

低カロリーのお酒と言えばコレ!というくらい、ダイエット中でもよく飲まれるお酒なのが「焼酎」です。

麦焼酎や芋焼酎がとてもよく知られていますよね。どちらもカロリーが低く、あまり差はありませんので、お好みの焼酎を飲むことができます。

ダイエット中に特におすすめなのは、焼酎の「お湯割り」です。ウーロン茶で割って「ウーロンハイ」にしても、より低カロリーなお酒を飲めます。

焼酎にも、「いいちこ」や「霧島」などたくさん種類があるので、銘柄にこだわってみるのもよいですね。

ウイスキー

「ウイスキー」と聞くと、バーでしっぽりとたしなむイメージがありますが、最近ではもっと若い世代にも広まっています。

ロックで飲んでももちろん構いませんが、「水割り」や「ハイボール」など女性でも飲みやすいものがたくさんあります。

居酒屋で提供していることも多くメジャーなお酒なので、どんな飲みの場でも注文できますよ。

ただし、コーラハイボール(コークハイ)やジンジャーハイボールなどの甘いジュースで割ったものだと、カロリーが加わってしまうのでおすすめできません。

ウイスキーを甘いもので割って飲みたい時は、ゼロカロリーのジュースなどを選びましょう。

ウォッカ・ラム

「カクテルが飲みたい!」という女性もたくさんいるかと思います。

そんな時には、ウォッカやラムを使ったカクテルを選びましょう。ウォッカやラムは低カロリーなので、カクテルとしても選びやすいお酒になっています。

よく聞く「○○トニック」という「トニックウォーター」で割ったカクテルはとても飲みやすいのですが、トニックウォーターのカロリーが意外と高いので要注意です。

その他のカクテルも甘いジュースなどで割っていることが多いため、「何を使っているか」を知っておくことが重要ですよ。

まとめ

いかがでしたか?ダイエット中でも飲める低カロリーなお酒についてご紹介してきました。

ただ、カロリーが低いとはいえ、飲みすぎには十分ご注意ください。

ダイエット中にお酒を飲むなら、ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

最強の筋肉サプリランキング

すくない運動・筋トレ量で、だれでも細マッチョボディを手に入れることができる。そんな夢のような話も筋肉サプリを使用することで現実のものとなります。

本当に効果のある筋肉サプリ、HMB含有のものを厳選してランキングにまとめました。それぞれ独自の強みをもつ商品ですが、どれを試しても間違いのないものばかりです。サプリをうまく活用して、美しい筋肉ボディをゲットしましょう。

-ダイエットについて

Copyright© 筋活王〜2018年版・筋肉に効くHMB人気ランキング!効果+口コミで徹底比較! , 2018 All Rights Reserved.